BinO新築のお家の価格ってどのくらい??~BinO R〈アール〉編~

佐賀県武雄市朝日町で、スキップフロア新築住宅のBinO(ビーノ)・平屋ベースの新築住宅FREEQHOMES(フリークホームズ)のをおこなっているBinO佐賀武雄店です♪

よく、お客様からの質問でBino・FREEQの販売価格について尋ねられることが多くあります。Bino・FREEQは規格住宅なので本体価格は決まっていて購入の検討がしやすくなっています。前回のBinO CAMP(ビーノ キャンプ)に続き、大地のリビング(GROUND)で同じのBinO R(ビーノ アール)の本体の販売価格をお伝えします!!

BinO Rイメージ

01 BinO R(ビーノ アール)の魅力

R(アール)の魅力についてお伝えしていきます!!R(アール)は感性を磨くアトリエのような家。タテにのびるダイナミックな空間でNYのウエアハウスのような圧巻の大空間は高さがあるからどこにいてもお互いを邪魔せず自由な時間を過ごせます。楽器を奏でたり、洋服を作ったり、絵を描いたり。想像の翼を広げて、何か楽しいコトを始めたくなります。

R(アール)外観

02 BinO R(ビーノ アール)の外観

R(アール)は、4層構造の2階建てです。三角屋根のシンプルでスタンダードな外観は、飽きのこない普遍的なデザインにです♪住まう人のこだわりとセンスをさりげなく主張し、ウッドデッキを設ければ、より表情豊かな佇まいになります!

外観昼夜の比較

03 BinO R(ビーノ アール)の内観

『大きな吹き抜けの圧倒的な空間』1階のリビングから高い天井までまっすぐのびる、ダイナミックな吹き抜けが特徴です。1.5階のダイニングキッチンやフリースペースまでも取り込んで、圧倒的な大空間が広がります。

Rのリビング

『プライバシーを守る高低差を生かした構造』1家全体がゆるくつながる大空間ながら、お互いのプライバシーを保てるプランです。開放感あふれる空間で、家族の存在を感じながら思い思いの時間を過ごせます。

R-リビング

04 BinO R(ビーノ アール)の販売価格

さて、『R(アール)』の販売価格についてです!R(アール)種類がありますが、今回はホームページにも載せている3種類のR(アール)の5、6地域の販売価格についてお伝えしていきます。

●【BASE-A】GR28.3D-S-BT(K):BinO-Rの基本プラン。自分でチューンナップしやすいように、ムダな装飾を削ぎ落したシンプルなデザインです。

1F床面積:52.99㎡(16.02坪)、2F床面積:40.57㎡(12.27坪)、延床面積:93.56㎡(28.29坪)、建築面積:52.99㎡(16.02坪)、長期優良住宅対応※認定申請を行った場合に限ります。

販売価格は、15,653,000円(税込)~になっています。

●【M-TUNE】【S-TUNE】:ウッドデッキ付きのプラン。山や海での暮らしをイメージして、自分ライクにアレンジできます。

1F床面積:52.99㎡(16.02坪)、2F床面積:40.57㎡(12.27坪)、延床面積:93.56㎡(28.29坪)、建築面積:59.62㎡(18.03坪)長期優良住宅対応※認定申請を行った場合に限ります。

【M-TUNE】販売価格は、18,150,000円(税込)~になっています。

【S-TUNE】販売価格は、20,042,000円(税込)~になっています。

※地盤改良工事、建築確認申請費、長期優良住宅申請費用、銀行融資諸経費、火災保険は別途となりますので予めご了承ください。また、建築地によりその他諸経費が係る場合がございますので、詳細はスタッフへお尋ねください。

※この価格は、現時点(令和3年7月26日月曜日)の価格になっております。世界情勢等で木材価格が変動することがありますので、本体販売価格が変わる場合がございますので、ご了承ください。尚、本体価格と別に付帯工事費用、申請諸費用等が必要になります。

いかがでしたか??これからもBinO・FREEQの販売価格についてお伝えしていきますので、是非ご覧ください!!