WAVEオーナー様へインタビューしました!

リビング

BinOを建てようと思ったきっかけ

はじめは、建売住宅にしようと思っていました。

注文住宅も少し考えましたが時間をかけて選んでいくのに抵抗があったので、建売住宅でいいお家がないか探していましたが、なかなかピンっとくるお家がありませんでした。

そんな時、妻の実家に投函されているチラシを見て朝日さん(朝日I&Rリアルティ株式会社)の存在を知りました。LOAFERの形に似た建売住宅を見てこんなお家がいいと妻が言ったこともあり、朝日さんに相談に行ったところBinOスタッフの方が偶然知り合いで会話が楽しく弾みBinOのパンフレットをもらいました。

WAVEの決め手

第一印象で決めました。

スキップフロアという珍しい造り・片流れの屋根のかっこ良さ・家の中に入ると驚くほど広く感じる造り・耐久性や耐震性に優れていることについてBinOのスタッフさんが熱く語っていただいたこともあり、とても魅力的な家だと感じました。

具体的にWAVEを知るために、福岡にあるWAVEのモデルハウスや朝日さんのWAVEのモデルハウススを見てイメージを膨らませ、決断しました。

仕事から帰ってきて、家に入りリビングでくつろいでいると「やっぱりいい家」と思い、建てて良かったと思います。良かったと思っています。

WAVEを建てるにあたりこだわったところ

だわりの部分は特にありません。ですが、WAVEで気にいっている部分は2階のセカンドリビングはリビングやキッチンから見る造りになっているので、子供達のキッズスペースにしました。子供達の様子見える安心感があり、WAVEのいい部分だと思いました。将来、子供達が大きくなり部屋が欲しくなったときは、セカンドリビングを仕切り部屋数を増やせるのも魅力だと感じました。

お気に入りの場所

お気に入りの場所は趣味を詰め込んだ空間のアウトドアストッカーです。

WAVEアイキャッチ画像

若い時からビンテージの物が好きで、集めていた服や雑貨の宝物をアウトドアストッカーに詰め込んでいます。部屋をつくりこんでいくのが楽しく、引っ越してまだ空けていない段ボールの中にあるビンテージの物も徐々に飾っていきたいと思っています。

これからのBinOのお家で暮らす楽しみ

アウトドアストッカーと庭の造り込みです。

アウトドアストッカーはどんどんこれからも飾っていきます!

庭については、12月、1月ぐらいに家族で少し手を加えてみました。自分達でも楽しく造り込みすることができると知ったので今後は子供達が遊べるスペースやコロナが収まったら友達等を呼んでバーベキューできるようにしていきたいです。

こちらのお住まいの模様は施工事例ページにも掲載しております。

詳しくはこちら